簡単なアイコン制作からはじめよう

 

アイコンとは・・・・?

アイコンは簡単に言えば、簡単な絵や図であらわしたもので、パソコンのデスクトップにあるようなものもアイコンです。
アイコンはだいたい16×16px~126×126pxくらいの大きさのものが多いです。
・・・・がしかし!!!
今回の制作してみようのアイコンは、このブログの制作料金のページで使用したアイコンでサイズは300×300pxで制作します!!!

簡単なアイコンの作り方

今回は一番簡単で手軽にかわいいアイコンを作ろうをテーマに作ってみました。

まずは、photoshopを立ち上げて新規作成で300×300pxの背景を作ります。

こんなかんじの背景レイヤーが出来上がります。
そこに使用したい画像をドラッグして”配置”していきます。

今回は、こちらの画像をベースにしていきます。
ちなみにこの画像は、クレジットフリーの『FLAT ICON DESIGN』というサイトからお借りしました。
この画像を300×300pxの背景にドラッグ&ドロップして、配置しました。

そして、現在50%OFFセール中なので、それがわかるように同じように50%OFFの画像を重ねていきます。

ここまでで、アイコン画像のベースの作成が終わりました。
しかし、このままではなんのためのアイコンなのか全くわかりませんよね?
なので、テキストレイヤーを重ねて、テキストを入力していきます。

今回は、柔らかいイメージにしたかったので、あえて文字色を黒にすることは避け、グレーを使用してみました。
しかし、このままでは文字色と画像の色が同化してしまい、わかりずらくなってしまっていますよね?
わかりやすくするために、文字に境界線をつけたいと思います。

テキストレイヤーを選択して、レイヤースタイルから境界線をつけます。

そうすると・・・・

このようになります。
制作時間は10分もかかっていない簡単なあいこんですが、見た目的にはかわいいアイコンを作ることができました。
実物はこんなかんじです。

もう少し凝ったものを作成するときもありますが、お手軽にこのようなアイコンを作ることもできます。
よかったらご参考までに。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です