Photoshopで使えるフォントを増やすには

 

 

通常、Photoshopとか、PC内で使えるフォントって定番のものが多くて、結構ださい・・・

まぁ、普通に会議用のレジュメ作って・・・とか、エクセルで表作ったり、関数使ったり・・・とか、Photoshopで画像加工だけしてる・・・とかには不自由ないし、別にかわいいフォントや、流行りのフォントをいれる必要はないです。

が、しかし!!!WEB制作するうえでは、自分のPCやPhotoshopで使えるフォントは増やしておいたほうがいいに越したことはありません。

ということで、フォントの増やし方を解説していきます。

 

 

増やすべきフォントは商用フリーフォント!!

 

フォントも、画像と同じように著作権があります。

著作権によって、そのフォントを利用できる範囲が決まっておりますので、WEB制作で使いたいフォントをダウンロードする場合は、必ず商用フリーフォントを選ぶようにしてください。

WEB制作はあくまでも商売ですので、商用フリーではない個人利用可のフォントで制作を行ってしまうと著作権の侵害ということになってしまいます。

ですので、ダウンロードして使う場合は必ず商用フリーフォントにしましょう。

フォントの増やし方

フォントを増やすのはとっても簡単です!
わずか、3ステップでできちゃいます。

まず、使いたいフォントを探します。

今回はこちらのサイトからこのフォントをダウンロードします。

 

これをスクロールしていくと下のほうに、ダウンロードボタンがありますので、そちらからダウンロードしていきます。

 

ちょうどこんな感じです。
そしてこちらをクリックすると、zipファイルでダウンロードされます。

 

これを右クリックすると、すべて展開という項目があるのですべて展開を選びます。

 

展開が終わったら、コントロールパネルのフォントを開きます。

 

 

今、ここには自分がフォントを増やす前のフォントが入っています。
ここにフォントをコピーして・・・

 

 

貼り付けます!!!

 

 

そうすると、PCで使えるフォントが増えました!!!

 

ちなみに、Photoshopだけでなく、Wordなどにも反映されているのでよかったら確認してみてください。

フォントの増やし方まとめ

  1. フォントをダウンロードする
  2. ダウンロードしたフォントのZIPファイルを展開する
  3. コントロールパネルのフォントにコピペする

以上!!!

フォントの増やし方は本当に3ステップでできてしまうので、結構簡単です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です