Franzが便利すぎて叫び出したい件

先日この記事でFranz導入編的なことを書きました。

その後、サービスをぽいぽいっと追加して使用しているわけですが、本当に便利すぎて泣き出して叫び出したいくらいだったので、これはいち早くお伝えしようと思いました。

Chrome先生のタブの数激減!!!

今までChrome先生のタブでは、Gmail、Googleカレンダー、chatworkとFBM、MacのアプリでSkype、Slackを立ち上げていたんですが、それが全てひとつにまとまり、かなりすっきりしました!
しかも私、Gmailのアカウント仕事用(会社用)とプライベートのしごと用と2つもっていて、Skypeも2つもっていて、タブの数がかさむし、要領も食うし…という状況でしたが、GmailとGoogleカレンダー、ChatworkとFBMがなくなるだけでもChrome先生のタブはかなりすっきりしました!

同一アプリで複数のアカウントを持っていても安心!

先程も書きましたが、私はGmailとSkypeのアカウントを2つずつ使用しています。
しかも、この2つとも重要なのでどちらもチェックしていたいんですが、Skypeの場合は一回一回ログアウトして、ログインし直して確認していたり、GmailもChrome先生のユーザー切り替えを行って確認したりしていました。

これでも別にいいんですけど…。
いや、本当に別に良かったんですけど…。

ちょっとしたローディング時間とかに急いでいるときなんかは特にイライラしたり、早く!!!!って焦ったりしていて、微妙なストレスだったんです。

それがFranzは同じアプリケーションで複数のアカウントを持っていても、問題なく追加できちゃったんです!!!

最初できないだろうな〜なんてタカをくくりながら、とりあえずやってみようか〜と思ってやったら案外できちゃって!!!

もうそこから私は大興奮です。笑

気になる追加方法は!?

気になる追加方法は、いたってかんたんです!
3秒でできちゃいます!いや、これは本当に!!

先日こちらの記事でもお伝えしたとおり、左側の設定をクリックして追加していくか、プラスマークをポチッとして追加していくかです。

それで終了です。笑

あとは、それぞれのサービスのアカウント情報を入力していくだけです。
もう本当にこれだけで快適に過ごせるので、一体今までの微妙なストレスたちはなんだったんだ…という感じです。

実際使ってみての感想(デメリット含む)

実際使ってみて思うのは、

  • 基本動作に関しては申し分なし
  • たまに接続が悪い…かも…
  • Skypeの日本語表記がもうひと押し感満載

という感じです。

特にここはすごく不便!!!!!と感じるような点はなく、不具合もなく使えてはいますが、たまにFranzでSkypeを利用するとメッセージが送れなかったり、Connectionがいまいちだったりするんですが、それはきちんと調査をしていないので、SKypeの問題なのか、Franzの問題なのかわかりません…。

Skypeを使用していても接続が悪い時があったり、メッセージが送れない時があったりしていたのでまぁ、そこはあまり気にしないようにするしかなさそうです。

Skypeの日本語表記は海外で開発されているアプリケーション特有ですが日本語表記がたまに違和感のあるようなフォントだったりします…。
かんたんに言うとちょっとギャル文字ちっくな感じのときがあるような…。
まぁここも普段運用している分には特段問題にはなりませんので、私は気にはしていません。気になる人はとことん気になるようですが。。。

まとめ

いつも連絡ツールとしてGmailやチャットワーク、SkypeやSlack、FBMなどさまざまなアプリケーションを立ち上げている方は一度Franzを試してみたら良いと思います。
PCの要領も減るし、あっちこっち往復しなくてもFranzの画面上で全て切り替えしながら見ることができるし、本当に便利ですよ!

今すぐFranzをインストールする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です