in a frame because it set ‘X-Frame-Options’ to ‘SAMEORIGIN’

 

先日Magnific Popupを導入した際に、Youtubeの動画をMagnific Popupで表示するモーダルウィンドウで流そうとしたら、

「in a frame because it set ‘X-Frame-Options’ to ‘SAMEORIGIN’」というエラーが…。

このエラーの意味とエラーの対処法について備忘録として残しておきます。

 

エラーの意味は…!?

 

さっそくエラーの意味から入ります。

エラーの意味はかんたんにざっくり説明すると、

「iframeで表示する許可してないんで、表示できません」

という意味です。

詳しく説明すると、HTTPレスポンスヘッダに「X-Frame-Options:SAMEORIGIN」と記載されている場合は、iframeなどを利用して外部ページとして表示する許可を致しません!ということです。

 

参考:in a frame because it set ‘X-Frame-Options’ to ‘SAMEORIGIN’

 

では今回どうしてそのエラーがおきたのか…

 

これは私が本当にあほで、モーダルウィンドウで表示するときのURLをYoutubeのただの動画のURLに指定していたからです。笑

 

「埋め込みコードをコピー」のほうからiframeを取得し、そのiframe内のURLを記載しないといけなかったというだけのこと…。苦笑

 

例えば、

のsrc以降のところを使用すれば問題なく動作します!

 

また一つ勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です