【悪夢!!!】Googleのインデックスが大量に外された…!

 

突然ですが、Google Search Console の私のサイトのインデックスが激減してしまいました…。

その原因やいかに…!?

 

Google Search Consoleのインデックスが外される原因

 

Google Search Consoleのインデックスが外される原因は、大きく分けると下のような感じのようです。

  • 低品質なコンテンツとしてGoogleから嫌われた
  • Googleがサイトを認識できなくなった
  • Googleの調子がおかしい
  • サーバーのの調子がおかしくクロールができない

これらがGoogle Search Consoleのインデックスが外される原因のようです。

 

1番怖いのは、1つめの「低品質なコンテンツとしてGoogleから嫌われた」ですが、これはどうやらGoogle Search Consoleの【検索トラフィック>手動による対策】に
「価値のない質の低いコンテンツ」
と注意が出るようです。

幸い私のConsoleにはそれはありませんでしたが、そうなると余計原因がわかりません…。

 

おそらく原因はこれか…?

 

google Search Console

見てもらうとわかりますが、9月の半ばから減少し始め、10月にはがくんと減ってしまっています。

このあたりで私が行ったことといえば…

  • サイトのSSL化をした
  • サイトのテーマを変えた

です。

おそらくは、サイトのSSL化をしたことで、「http」で見ていた記事が見れなくなったからインデックスを外されたのかな…という推測です。
Google先生もSearch Consoleのヘルプで

 

HTTP から HTTPS への移行 Search Console に HTTPS のプロパティを追加します。 Search Console では HTTP と HTTPS を別々に扱うため、このプロパティのデータは Search Console で共有されません。そのため、両方のプロトコルのページを用意する場合は、Search Console でそれぞれのプロパティを指定する必要があります。 概要: URL の変更を伴うサイト移転

 

っておっしゃってたのでおそらく原因はこれかなと…。

httpからhttpsへ変更したことで、最初にあげた原因の中の「Googleがサイトを認識できなくなった」ということなのでしょう。

なので、Search Consoleに httpsから始まるドメインで再度登録し直しました。
ちょうどいいので、アナリティクスの方もhttpsから始まるドメインに変更しました。

 

アナリティクスは、ただhttp or httpsを切り替えるだけですが、Search Consoleの方は、プロパティを追加から再度追加し直さないといけないので要注意です。

 

あとは、回復を待つだけですね…。
結果、どうなったのかはまた追記します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です